死去した木村汎氏

 ロシア研究家で北海道大名誉教授の木村汎(きむら・ひろし)氏が14日、くも膜下出血のため兵庫県西宮市の病院で死去した。83歳。京城(現ソウル)生まれ。葬儀・告別式は17日午前11時から西宮市城ケ堀町1の40、公益社西宮山手会館で。喪主は妻典子(のりこ)さん。

 京都大卒業後に米コロンビア大大学院博士課程を修了。北海道大の現スラブ・ユーラシア研究センターの教授や国際日本文化研究センター教授などを歴任した。著書に「遠い隣国―ロシアと日本」「ソ連とロシア人」「プーチン(3部作)」など。

 実姉は推理小説作家の故山村美紗さん。(モスクワ共同)