北海道教育委員会は15日、職員を業務上必要と認められる範囲を超えて繰り返し大声で叱責したり、部下との賭けマージャンを主導したりしたとして、胆振教育局の男性局長(58)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした。