仙台市のクリニックで2000年に起きた筋弛緩剤点滴事件で、最高裁は15日までに、患者5人に対する殺人や殺人未遂の罪に問われ、無期懲役が確定した元准看護師守大助受刑者(48)の再審開始を認めない決定をした。