セブン―イレブン・ジャパンの永松文彦社長は経済産業省の有識者会議で、店舗指導を担当する本部社員が店舗オーナーに無断で商品を発注する内規違反が今年2件あり、社員2人を懲戒処分にしたと明らかにした。