『ハニワのアトリエ』キービジュアル (C)HoneyWorks

 中高生に絶大な人気を誇るクリエイターユニット・HoneyWorks(=ハニワ)のアートワーク展示イベント『ハニワのアトリエ』が12月7日から横浜駅直通の複合型エンターテインメントビル・アソビル3階「STAMP HALL」にて開催される(20年1月19日まで)。

【画像】『ハニワのアトリエ』内部イメージ

 ニコニコ動画、YouTubeなど動画投稿サイトで活動し、関連動画の総再生回数7億回を超えるハニワ初のアートワーク展。時代にあわせた創作表現を通じて数多くの若者に「青春の尊さ」を届け、2020年に10周年を迎える。ハニワの創作の歴史を辿り、新しい音楽体験の可能性に触れることのできる、ここでしか体験できない展示イベントとなっている。

 会場入り口には、HoneyWorksイラストレーター・ヤマコによる描き下ろしの大型のキャンバスアートを展示。ハニワのMV原画を公開する「アトリエRoom.1 ~ハニワの軌跡~」や、2020年ハニワが新たに挑戦する創作活動の一端を紹介する「Room.2 ~拡張するハニワの世界~」、あなたの願いを叶えてくれるかもしれない「ハニワ神社」などの多くの展示・イベントを用意している。

■HoneyWorksからのコメント
今回、HoneyWorks初のアートワーク展「ハニワのアトリエ」を開催することになりました!
来年2020年で、HoneyWorksは結成して10周年を迎えます。この大事な節目にHoneyWorksがこれまで発表してきた音楽、動画、イラスト、アニメの創作の歴史を辿ることのできる機会を頂き、とても嬉しく思っています。告白実行委員会のキャラクターたちもこの10年間で、恋や友情を通してたくさん成長しました。皆さんにも、その青春の1ページを感じ、また思い出して頂けたらと思います。ぜひ遊びに来てください!


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。