徳島県の飯泉嘉門知事は15日の定例会見で、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの県内排出量を2050年度までに実質ゼロにする目標を、本年度中に策定する次期「県地球温暖化対策推進計画」に盛り込む考えを示…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。