【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比222・93ドル高の2万8004・89ドルで取引を終え、2万8000ドルの節目を初めて超えた。