写真を拡大  新宿バインミーの(左下から反時計回りに)「バインミー」ローストビーフ、「パッフル」バニラアイスクリーム、「女王のフレンチトースト」、「本場ハワイのガーリックシュリンプ」

 徳島市秋田町でバーなどを営む石井町出身の平尾明治さん(49)が、旅行でよく訪れるハワイや東南アジアのおいしくてかわいい料理とスイーツを提供する店を開いた。おしゃれさにこだわった内外装と合わせて、SNS映えは抜群だ。

写真を拡大 ジューシーなローストビーフとシャキシャキとした歯ごたえの野菜がおいしい「バインミー」ローストビーフ。好みに応じてフランスパンは軟らかいドッグパンに、パクチーは水菜に変更できる

 ランチタイム(午前11時~午後2時) から終日食べられる看板メニューが、フランスパンを使ったベトナム風サンドイッチ「バインミー」(600~700円)。ローストビーフや焼きサバなど5種類から選べるメインの具材と、ナンプラーで味付けしたダイコンとニンジン、パクチーを挟んだ本格的な味わいだ。パクチーは好みに応じて水菜に変更できる。

写真を拡大 ニンニクがしっかりと利いたエビが香ばしい「本場ハワイのガーリックシュリンプ」。500円追加すればエビを2倍に増やせる

 「本場ハワイのガーリックシュリンプ」(1000円)は、ニンニクと白ワインに一晩漬け込んだ大ぶりな殻付きエビ6匹を香ばしく焼き上げており、ご飯がよく進む。

写真を拡大 「パッフル」バニラアイスクリームは異なる温度、食感、味わいの素材の組み合わせで重層的な味わいだ

 スイーツタイム(午後2~6時)の一押しは「中四国で提供する店は初めてではないか」という、香港やマカオ発祥の「パッフル」(持ち帰り限定で600円)。もちもちした球状の部分とパリパリした板状の部分から成るワッフルで、バニラ、チョコレート、抹茶の3種類から選べるアイスクリームや生クリームを包んでおり、重層的な味と食感を楽しめる。店内で食べる場合は平らに盛り付けた「バブルワッフル」(800円)となる。

写真を拡大 「女王のフレンチトースト」はフルーツがたくさん添えられて見た目もかわいい

 フランスパンを卵液に一晩じっくり浸して仕込む一日5食限定の「女王のフレンチトースト」(1000円)は、フワフワとして濃厚な甘さ。ドリンクでは、わらび餅とチーズソースが入った「わらび~るミルクチーズティー」(700円)や、客が持参した写真をカフェラテの泡にプリントできる「映えラテ」(500~800円)もある。

写真を拡大 「映えラテ」の一例
写真を拡大 小物まで徹底しておしゃれさにこだわったスタイリッシュな店内

 金・土曜限定の〆スイーツタイム(午後9時~翌日午前3時)は、飲酒後の締めとして甘味を食べるという北海道民の風習を取り入れたもの。金魚鉢で食べる巨大なパフェ「ザ・ゴールデンフィッシュ」(取材時点で価格未定)など、ユニークなメニューが登場する予定だ。

写真を拡大 鏡や無料のアメニティーを備えて食事をしながら気軽に化粧直しができるパウダーコーナーは女性に好評だ

 大半のメニューは持ち帰りに対応している。白とオレンジを基調としたスタイリッシュな店内の一角には、鏡と無料のコットンや綿棒などのアメニティーを備えた3席のパウダーコーナーがある。料理やスイーツを楽しみながら気軽に化粧直しができるため、女性客に好評だ。=料金にかかる消費税はイートインかテークアウトかによって異なります

写真を拡大 歩道にプロジェクターで映し出されたロゴマークが店舗の目印

■新宿バインミー
 住所=徳島市秋田町1-22 味園ビル1階
 営業時間=ランチタイム11~14時
      スイーツタイム14~18時
      金・土曜限定〆スイーツタイム21~翌3時
 定休日=日曜・祝日、年末・年始
 駐車場=なし。10~16時は店舗前の車道に駐車可能
 問い合わせ=TEL 088(624)8103