力強い演技を見せるWITHのメンバー=徳島市シビックセンター

 来年1月にウィーンで公演する徳島市のミュージカルスクールWITHなどが16日、市シビックセンターでお披露目公演を開き、約280人が迫力ある演技に見入った。

 WITHとNPO法人太鼓の楽校(吉野川市)のメンバーら約30人が、ウィーン公演と同じ2部構成の演目を披露した。WITHはオリジナルミュージカル「命のマーチ」を上演。息の合った歌やダンスで生命の大切さを訴えた。太鼓の楽校なども力強い演奏を見せた。

 母親と見に来た徳島中1年中川七香さん(13)は「迫力があり、素晴らしいパフォーマンスだった。ウィーンで頑張ってほしい」と話した。