徳島中央署

 女子中学生のスカート内を盗撮したとして、徳島中央署は17日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、阿南市内の中学校助教諭(臨時教員)の男=小松島市=(35)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、17日午後3時10分ごろ、徳島市内の百貨店で、県内の女子中学生(14)のスカートの中にスマートフォンを差し入れ、太ももを撮影したとしている。

 署によると、容疑者は商品を見ていた女子中学生の後ろにしゃがみ、右手でスマートフォンを向けた。警備員が見つけて通報し、署員が盗撮した動画を確認した。調べに対し「女性の下着が見たかった」と容疑を認めている。「他にも盗撮をした」と供述しており、署は裏付けを進める。

 容疑者は阿南市内の中学校で数学を教え、学級の副担任や女子ソフトボール部の副顧問を務めている。

 阿南市教委の稲村健一教育長は「先日、桑野小で(事務職員がうその書類を作り出張旅費を県に不正請求した)不正が明るみに出たばかりで事案が重なり残念。不祥事を絶対に起こさないという決意を教職員全体で再確認したい」とコメントした。