徳島県警捜査2課と徳島板野署は18日、詐欺と窃盗の疑いで、本籍名古屋市千種区、住所不定、無職の女(48)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、3月13日に氏名不詳者らと共謀し、愛知県豊田市の70代女性からキャッシュカード3枚をだまし取った。13、14両日にカードを使って愛知県内のコンビニの現金自動預払機(ATM)から計510万円を引き出し、盗んだとしている。

 署によると、3月13日に百貨店の店員を名乗る男から女性宅に「あなた名義のカードが不正利用された」と電話があった。続いて警察官をかたる男が「カードを処分する必要があるので取りに行く」と連絡。女は警察官を装って女性宅を訪れ、カードを受け取った。

 女は10月28日、徳島県内の80代女性からキャッシュカードなど5枚をだまし取ったとして逮捕されている。調べに対し、黙秘しているという。