徳島市の豊井泰雄第2副市長(65)が、20日付で辞任する意向を固め、遠藤彰良市長に辞表を提出した。豊井氏は「新ホール事業に関する市議会の付帯決議を破り、自責の念がある」と辞職理由を説明した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。