『佐川女子カレンダー2020』&『佐川男子カレンダー2020』の表紙

 昨年発売されるやいなや重版となり、各メディアに取り上げられ話題となった写真集『佐川女子』が、今年は装いも新たに男女とも新規撮り下ろしの卓上カレンダーとして登場し、きょう20日に2冊同時に発売された。

【写真】”佐川急便社員”から抜擢された美男美女 中身一部公開

 撮影を担当したのは、女優・モデル・アイドルなどこれまで4000人を超える女性を撮り続けてきた グラビア界の巨匠・渡辺達生氏が務めた。モデルは、佐川急便の全国427の支店・営業所から自薦、他薦を問わず募集。応募総数1300人以上の中から、渡辺氏、小学館DIME編集部、佐川急便担当者による2回の審査をクリアし大抜てきされた女子21人、男子18人。

 佐川急便で実際に働いている現役「佐川女子」と「佐川男子」がすてきに輝く瞬間を 渡辺氏が切り取り、カレンダーに収めた。「こんなドライバーがいたら、毎日、荷物を届けてもらいたい」。美しくて健康的で笑顔がすてきな女性たち、たくましくて美しくて爽やかなイケメンたちが勢揃いする。

 渡辺氏は「彼ら彼女らの真っすぐな内面が反映されたかのように、現場の雰囲気が本当に良く、楽しい撮影でした。『佐川男子』は骨っぽさがあり、『佐川女子』は明るく清楚。まぶしさがあり、ある意味、うらやましさを感じる。レンズ越しに見る彼ら彼女らが光り輝く瞬間を収めているので、ぜひその真っすぐですてきな表情に注目してほしい」とメッセージしている。

 卓上カレンダーは 男女ともに、ユニフォーム姿の「ON」カットと私服姿の「OFF」カットを収録。おもて面に「ON」、うら面に「OFF」を使った同月リバーシブル仕様で、好みや気分に合わせておもて面、うら面を変えて飾ることができる。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。