写真を拡大 舞台「仁義なき戦い」で熱演する石田千穂さん=福岡市の博多座

 福岡市にある演劇専用劇場・博多座の開場20周年を記念してAKB48グループの人気メンバーが集結した特別公演「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇(へん)~」の期間前半(9~14日)に有田俊雄役で出演させていただきました。

 私にとって2回目の舞台でしたが、昨年初めて出演した舞台「マジムリ学園」は1日だけのゲストで、稽古もなく当日のリハーサルだけですぐ本番に臨んだので、本格的に参加させていただくのは今回が初めてでした。

 稽古初日には6グループから集まったキャストの顔合わせに続いて、台本の読み合わせが行われました。動きは付けずにせりふだけで表現するのですが、とても力強くてかっこいいメンバーが多くてびっくりしました。

写真を拡大 舞台「仁義なき戦い」で同じ有田俊雄役を演じた石田千穂さん(左)とHKT48の神志那結衣さん=福岡市の博多座

 東映の名作映画「仁義なき戦い」を舞台化した今回の作品。自分なりに役をシミュレーションして臨んだのですが、初めての男性、しかもこわもての役で、どうしたらいいのか全く分からず不安でいっぱいでした。

 幸い、公演期間後半(16~24日)に私とダブルキャストで同じ有田俊雄役を演じたHKT48の神志那結衣(こうじな・ゆい)さんの演技がとてもお上手だったので、少しでも吸収できればと思ってずっと観察させていただいていました。