日本オリンピック委員会(JOC)は20日、東京都内で理事会を開き、東京五輪に向けた選手の壮行会や祝勝会について、公的機関だけでなく企業の公開も原則認める方針を決めた。