合同公売会に出品される予定の差し押さえ物品(県提供)

 徳島県と徳島市は24日、地方税の滞納者から差し押さえた物品を、入札形式で売却する合同公売会を市役所で開く。合同公売会は2月に続いて2回目で、テレビや宝飾品など120点が並ぶ予定。

 出品されるのは、32型液晶テレビ(最低入札価格1万200円)、パールネックレス・ピアスセット(8万円)、芝刈り機(1万円)など。来場者が希望購入額を紙に書いて入札し、金額が最も高かった人が落札する。

 売り上げは未納の徴収金に充てる。2月の公売会では出品された97点中70点が落札され、16万184円の売り上げがあった。

 公売会は市役所13階の大会議室で午後2時から入札できる。当日は現金と本人確認のための免許証などが必要。問い合わせは県東部県税局<電088(626)8820>、市納税課<電088(621)5077>。