前半10分、先制点を決めるヴォルティスの前川(左から2人目)=東京・町田市立陸上競技場

 サッカーJ2の徳島ヴォルティスは22日、東京の町田市立陸上競技場で町田ゼルビアと対戦し、1-0で下した。勝利は4試合ぶり。
 徳島は前半10分、前川のJリーグ初ゴールで先制。後半は町田に押し込まれたが、守備陣が踏ん張り無失点でしのいだ。
 徳島は5勝2敗2引き分けで、勝ち点は17。東京ヴェルディが勝ち点18として首位に立ち、徳島など4チームが勝ち点1差で追う。得失点差で2位横浜FC、3位名古屋、4位徳島、5位湘南となった。
 徳島は次節、29日午後3時からアウェーでジェフ千葉と対戦する。


J2第9節 町田市立陸上競技場 観衆2710人

徳島 1-0 町田
   1-0
   0-0

得点 徳島=前川(前半10分)