建設会社の山全(三好市)が開発したボーリング掘削機用の器具が、建設業の安全衛生の向上につながる優秀な発明として、建設業労働災害防止協会(東京)の本年度顕彰作品に選ばれた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。