コンピューターゲームの腕を競う「eスポーツ」の可能性や課題について話し合うセミナー「eスポーツを考える」(徳島eスポーツ協会、県主催)が26日、徳島市の四国大で開かれる。

 スポーツ史を研究する秋元忍神戸大大学院人間発達環境学研究科准教授が、スポーツの歴史から見たeスポーツについて説明。ゲーム依存症などの課題や、今後の可能性について来場者と意見交換する。

 参加無料。当日参加も可能だが、事前申し込みを求めている。問い合わせは県県民文化課<電088(621)2552>。