劇場版「シンカリオン」×「エヴァンゲリオン」コラボアート(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019

 12月27日に全国公開となる劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』とアニメ「エヴァンゲリオン」のコラボアートとコラボ映像が22日、公開された。同シリーズが「エヴァ」とコラボするのは今回が2度目で、映像では「シンカリオン」から出水シンペイ役の緑川光と、「エヴァ」から葛城ミサト役・三石琴乃の共演が実現した。

【動画】「見知らぬ、天井」も…? シンカリオン×エヴァコラボ映像

 18年8月11日に放送された、テレビアニメ第31話「発進!!シンカリオン 500 TYPE EVA」では「エヴァ」から碇シンジが登場するなど大型のコラボが話題を呼んだ。劇場版『シンカリオン』本編内でも碇シンジやシンカリオン 500 TYPE EVAが登場し再びコラボすることを記念し、今回プロモーションでのコラボが決定した。

 公開された映像は『新世紀エヴァンゲリオン』の次回予告をオマージュ。ミサトはNERV戦術作戦部作戦局第一課長として、出水は新幹線超進化研究所 東日本指令室 大宮支部指令長として、共に戦闘時は指令室から作戦を指揮するキャラクターが夢の共演を果たしている。

 映像内には、劇場版『シンカリオン』の初公開のカットとして、『新世紀エヴァンゲリオン』第2話「見知らぬ、天井」を彷彿とさせるようなシーンが明らかに。すでに一部の劇場版『シンカリオン』上映劇場にて先行公開され話題を集めていたコラボ映像が、ついに「シンカリオンTV」で全体公開される。

 三石は「コラボ、再び! という事で予告を担当させて頂きました。緑川君との収録がとても不思議で、そして新鮮でした」と緑川との共演を楽しんだコメントを寄せました。さらに緑川は「『エヴァンゲリオン』とのコラボ再び! 贅沢ですねぇ(笑)。『エヴァンゲリオン』の劇場版の方に、『シンカリオン』は出ないと思いますが、新幹線なら可能性が無いこともないかな? 楽しみにしてようっと(笑)。」と、期待と妄想を膨らませつつ、コラボに参加した喜びを語っている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。