公正取引委員会は22日、浄水場で使われる活性炭の納入を巡り、化学メーカー「クラレ」など計16社が談合を繰り返したとして、独禁法違反でうち11社に総額約4億3千万円の課徴金納付命令を出した。