徳島地検は22日、2月に松茂町の県道で重傷交通事故を起こした原田幹夫町議(66)=同町長原=を、過失運転致傷罪で起訴したと発表した。起訴は10月29日付。

 起訴状などによると、原田被告は2月25日午前3時5分ごろ、松茂町笹木野の県道をライトバンで走行中、対向車線にはみ出して新聞配達員の男性(62)のミニバイクと衝突。男性に左脚切断の大けがを負わせたとしている。