コスモスでかたどった五輪マークと「二〇二〇」の字=阿南市羽ノ浦町岩脇

 阿南市羽ノ浦町の羽ノ浦郵便局近くの畑にコスモスでかたどった五輪マークがお目見えし、住民の目を楽しませている。見頃は今月末まで。

 鎌田忠明さん(80)=羽ノ浦町岩脇、農業=が所有する約13ヘクタールの畑の一角に、五輪マークと「二〇二〇」の字がコスモスで描かれている。種をまく場所とまかない場所を設け、マークと字を浮かび上がらせた。

 稲作が終わった後にコスモスの種をまく作業を約20年前から続けており、今年は2020年の東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと初めて「田んぼアート」に挑戦した。

 鎌田さんは「県人選手が五輪に出場し、金メダルが取れるように願いたい」と話している。