阿波 絵本読み聞かせ

 阿波市の吉野地区ボランティア協会と市立図書館は、24日に子どもの読み聞かせイベント「こども・ぶんぶんまつり」を吉野町西条の吉野スポーツセンターで初めて開く。

 プロジェクターを使って絵本の読み聞かせをしたり、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)に関する図書を並べたりする。古くなった雑誌を無料で配るリサイクル市も開く。

 読書活動を通した地域活性化を目指そうと、市立図書館が企画した。野中進館長(61)は「多くの子どもに楽しんでもらいたい」と話している。

 問い合わせは野中館長<電070(3852)5346>。

松茂 幼稚園生活紹介

 松茂町教委や町内3幼稚園は24日、同町広島の保健相談センターをメイン会場に、子育て応援イベント「まつしげキッズフェスタ」を開く。

 センターでは、松茂、喜来、長原の3幼稚園児の生活を紹介するパネルを展示。入園前の不安について保護者の相談に応じる「質問コーナー」や、入園申込窓口を設ける。とらまる人形劇団(岡山県倉敷市)の公演や、絵本の読み聞かせ会もある。

 近くの歴史民俗資料館と図書館には、阿波人形浄瑠璃の木偶や怪獣フィギュアなどを展示。地域子育て支援センターでは、ピアノやギターのコンサートを開く。

 午前9時半~午後3時。無料。