茂木敏充外相、韓国の康京和外相

 茂木敏充外相は23日午後、韓国の康京和外相と名古屋市で会談する。日本外務省が発表した。日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効回避について説明を受けるほか、元徴用工訴訟問題で国際法違反の状況を早期是正するよう要求するとみられる。

 一方、康氏は日本による対韓輸出管理強化を取り上げる見通し。12月下旬の開催で調整に入った安倍晋三首相と韓国の文在寅大統領の会談も議題に上る可能性がある。会談は中国四川省の成都で予定される日中韓首脳会談に合わせて実施する案が有力となっている。

 康氏は20カ国・地域(G20)外相会合出席のため、22日に来日した。