プレオープン前から列をつくる買い物客=午前8時50分、徳島市南末広町のイオンモール徳島

 流通大手イオン(千葉市)が運営するイオンモール徳島(徳島市南末広町)が24日、プレオープンした。午前9時の開店前から近隣の買い物客が続々と詰め掛け、大勢の人出でにぎわった。

 午前8時ごろから、来店客の車が次々と駐車場へ。自転車や徒歩で訪れる客も目立ち、係員が誘導に追われた。正面玄関前では午前9時前にお年寄りや親子連れら約200人が列をつくり、開店すると、お目当ての専門店や飲食ゾーンへ足を運んだ。

 親戚6人と訪れた橘さよ子さん(60)=南末広町=は「近くて便利なのでオープンを楽しみにしていた。雑貨やおもちゃなどいろいろあり、幅広い世代で楽しめそう」と笑顔だった。

 プレオープンは近隣住民へのお披露目と営業の「試運転」を目的に26日まで行う。27日午前9時にグランドオープンする。

 イオンモール徳島は売り場面積が約5万平方メートルで県内最大級。151の専門店が入り、食料品や雑貨などを幅広く扱う直営のイオンスタイル徳島や、体感型設備を備えた複合型映画館のイオンシネマ徳島などが中核店舗となっている。