三好署は26日、暴力行為法違反の疑いで、三好市池田町、自称廃棄物処理業の男(82)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、26日午後1時半ごろ、客として訪れていた同市池田町内の自動車修理販売店で、経営者の40代男性に刃物を示して「殺すぞ」などと脅した疑い。

 署によると、刃物は片側を外した枝切りばさみで刃渡り約20センチ、柄の長さは約35センチ。動機は不明。容疑を認めている。