子どもに投球のこつを教える里崎さん=北島町のサンフラワードーム北島

 スミセイウエルネスセミナー(住友生命福祉文化財団、徳島新聞社主催)が30日、北島町太郎八須のサンフラワードーム北島であった。鳴門市出身の元プロ野球選手里崎智也さん(43)が「夢は超えられる~成功と健康の秘訣」と題して講演し、親子連れら約250人が耳を傾けた。

 里崎さんはプロ野球では何でもある程度こなせるよりも、一芸に秀でた選手が重用されるとして「短所を改善するのは限界がある一方、長所は無限の可能性を持っている。長所をどれほど伸ばせるかが大事」と訴えた。

 小学生と保護者が対象の野球教室もあり、里崎さんが投球、捕球のこつや柔軟体操を指導した。

 少年野球チームに所属している小松島市の和田島小6年松田留奈さん(12)は「柔軟体操の大切さが分かった」と話した。