徳島板野署は1日、自分の車いすの座席に商品を隠して万引したとして、窃盗の疑いで、兵庫県加古川市野口町、無職の男(41)と妻の無職女(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は、11月30日午後5時50分ごろ、藍住町の大型商業施設内の子ども服専門店で、ワンピース4点とレギンス4点(販売価格計2万1912円)を盗んだとしている。

 署によると、男は足に障害があって車いすを利用しており、尻と座席の間に商品を隠して店を出た。直後に店員が気付き、防犯カメラで犯行を確認した。

 商業施設では同日、他の複数の店舗で衣類の万引があった。男の車内からは衣類が数十点見つかっており、余罪を調べている。

 署は2人の認否を明らかにしていない。