写真を拡大 徳島県運転免許センター=松茂町

 県警は5日、高齢者に夜の運転の危険性を知ってもらうための技能教習を松茂町の県運転免許センターで初めて開く。

 警察官からアドバイスを受けながら実際にコースを運転。反射材を着けた場合と着けない場合の歩行者の見え方の違いを体験する。対向車のヘッドライトに照らされた歩行者が突然見えなくなる「蒸発現象」や、ライトを直視した後、一時的に前が見えづらくなる「幻惑現象」が再現され、対処方法を学ぶ。

 午後6時から1時間。参加無料。県内在住で運転免許証を持つ70歳以上が対象。定員18人で先着順。問い合わせはセンター<電#8080=平日午前8時半~午後5時、電088(699)0110=それ以外の時間帯>。