JA徳島厚生連の吉野川医療センター(吉野川市鴨島町)が今月から、自らの血液を使う再生医療を用いて膝痛の原因に多い「変形性膝関節症」の治療を始めた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。