2日、県内はうねりを伴う波が高い上、小雨も降り、渡船業者は磯やイカダ、一文字などの渡しをほとんどが見合わせた。また沖のカケ釣り、ジギングなどの船釣りも、出船をしなかった所が多かった。

 釣行の際には安全確保のために、ライフジャケットや滑りにくい靴などの着用をお願いしたい。比較的波の穏やかな湾内の波止に行く場合でも、無理な計画は立てず安全に釣行をしてもらいたい。

 [イカダ]<ウチノ海>2日、南から西寄りに変わった風が強く、荒れ模様。サヨリは好調が続いていて、ヤカタで阿南市の人が30センチ前後を210匹。別のヤカタでも2人が同型を230匹。親子が赤アミを餌にサビキ仕掛けでアジ50匹。釣ったアジで70センチのスズキ1匹。

 [磯]<福村>1日、水温16・8度。出船時は風はなかったが少しうねりがあった。午後から南東の風が強く、さらにうねりも大きくなり14時ごろに撤収。渡船業者のチヌ釣り大会が行われ、県内や香川、広島、岡山の各県から42人が参加して5匹までの重量を競った。競技時間が短縮された上、場所によりムラが出たが半数以上の23人が計量した。持ち込まれた魚体は25~52センチで5位までは4キロを超えた。総重量は48キロを超えた。ドンガンでTEAM磯FINALISTの福原健さんが、5575グラム(37~49センチを5匹)で優勝。上ノハナで阿波一風の丸中優仁さんが、4930グラム(32~42センチを5匹)で2位。栄作胴と胴ウラで王子製紙釣り部の清原健さんが、4345グラム(33~45センチを5匹)で3位。上位以外の釣り場は、ツナカケで1匹。一番東で1匹。同タイ場で2匹。ビシャは大東ウラで7匹。大東で8匹。栄作東で2匹。同胴で3匹。上総西で2匹。ウラ上総で3匹。長バエ東で1匹。同ウラで2人が2匹と8匹。ウノクソで1匹。赤バエ西で1匹。中辰で6匹。ワレ東で4匹。大西で1匹。横尻で1匹。土佐バエで1匹。ヘリ先で1匹。対象外では一番胴裏で25~35センチのマダイ15匹と35センチ前後のハマチ3匹など、アイゴ、チダイ、メバル、ガガネも上がっていた。。

 <恵比須浦>1日、水温18・7度。大辰巳周辺のハエでグレは42センチと同型のハマチを各1匹。30、40センチを2匹と30センチ前後のアイゴ3匹。25センチを1匹と42センチのチヌ2匹。30、40センチを2匹と30~35センチのアイゴ3匹。

 [お知らせ]8日、大島と津島で県釣連盟クラブ対抗グレ釣り大会が行われます。一般の釣り人の皆さんにはご迷惑をお掛けしますが、ご協力よろしくお願いします。(県釣連盟報道部)