小松島市の建設会社・中山建設が、地元名物のラーメン店2店を含む3店が入る集合型店舗を11月に開いた。中心市街地の活性化が狙いで、ラーメン店では惜しまれつつ閉店した地元の人気店の味を元店主の協力を得て再現しており、当時の味を懐かしむファンらでにぎわっている。

写真を拡大 「老若男女、誰にでも楽しんでもらえる空間に」と中山社長の思いを形にした店舗。大きな入り口や広々とした店内などバリアフリーに対応している。また、おむつ交換台をトイレに設置するなど乳児連れのパパやママにもうれしい

 倉庫を改装した店舗正面に入る「小松島中華」は、2005年に閉店した名店の味を再現しており、8~9月に徳島市で期間限定営業した際も話題を集めた。一番人気の「小松島中華肉入」(小780円)は、豚骨と鶏ガラから取った白くて優しい甘みのスープと太いストレート麺が特徴で、豚モモ肉のやわらかなチャーシューがたっぷりとのっている。

写真を拡大 小松島中華の「小松島中華肉入」小

 店舗側面奥では、15年に閉店した徳島ラーメンのルーツの一つとされる老舗「カサイ」が店名も往時のままに営業している。「中華そば肉入」(小780円)は、豚骨をベースにしょうゆの風味を効かせた褐色のスープで、中太ストレート麺や豚バラ肉を使ったジューシーなチャーシューとの相性は抜群だ。

写真を拡大 カサイの「中華そば肉入」小。どちらの店舗でも米粉を使ったグルテンフリーの麺を使用したラーメンを楽しめる
写真を拡大 店内には趣のある屋台が用意されており、テーブル代わりに利用できる。

 側面にある「テストキッチンN」は、飲食店開業を目指す若者らの挑戦の場として、希望者を募って3カ月程度で交代しながら営業してもらう予定だ。現在は「立喰いすし」が営業しており、小松島で捕れた魚介類を中心にした旬のネタを提供している。=価格は税込み

写真を拡大 「テストキッチンN」の内観

 営業時間=10時半~16時(15時半ラストオーダー、売り切れ次第終了)
 定 休 日=カサイ、立喰いすしは水曜。小松島中華は年始まで無休
 駐 車 場=17台
 住   所=小松島市小松島町新港42-2

 <MEMO>クーポンやログインポイントなどの機能を備えた公式アプリが配信されている。貯まったポイントはサイドメニューと交換できる。