徳島市の徳島文理大で3日夜、冬のキャンパスを彩る恒例のイルミネーション点灯が始まった。来年2月14日まで。

 午後6時、カウントダウンに合わせて約35万個のLEDが一斉にともされた。構内の木々や植え込みが青や白の光で照らされ、集まった学生や住民から拍手と歓声が上がった。音楽学部の学生がクリスマスソングを演奏し、ダンス部員のパフォーマンスもあった。

 

 家族5人で訪れた徳島文理小4年戸川壮祐君(10)は「暗闇が一瞬にして光に染まったように見えた」と喜んでいた。

 点灯は午後5時~9時。大学入試センター試験前日と試験日の1月17~19日以外は、誰でも構内に入れる。