軽トラの荷台に載った商品を品定めする来場者=勝浦町星谷の星谷運動公園

 軽トラックの荷台で商品などを販売する勝浦町主催の「軽トラ市」が同町星谷の星谷運動公園で開かれ、家族連れら約5千人でにぎわった。

 町内外の49店舗が出店し、町特産のミカンのほか焼き鳥、手作り雑貨などを販売。「恐竜のまち」にちなみ、ハリウッド映画「ジュラシックパーク」に出てくる車やティラノサウルスの着ぐるみが登場すると、子どもは写真を撮って楽しんだ。

 小松島市の北小松島小3年赤堀瑛音君(8)は「軽トラがお店になっていておもしろかった。恐竜の乗り物がリアルだった」と話した。