『週刊少年マガジン』1号でスタートした新連載『死神サイ殺ゲーム』 (C)講談社

 4日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)1号で、新連載『死神サイ殺ゲーム』(原作:門馬司 漫画:大前貴史)がスタートした。

【画像】ムチムチボディの妹・萌香を調べる主人公

 同作は、高校3年生の主人公・神沢正心が、妹・萌香の部屋で見つけた“運命のサイコロ”がきっかけで、封印されていた死神・バッチにとり憑かれてしまう。常軌を逸する死神たちの賭場・「夜会」へと足を踏み入れることになり、そこで賭けるは己の“命”で、生き残るために、願いを叶えるために賽を振るストーリー。

 第1話は68ページのボリュームで掲載されている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。