3日午前11時40分ごろ、海陽町相川の建設会社の資材倉庫の敷地で作業をしていた社員の男性(58)=同町=に、クレーン車(25トン)のアーム部分が直撃した。男性は全身を強く打ち、その場で死亡が確認された。

 牟岐署によると、クレーン車は同僚の男性社員(64)が操作しており、何らかの原因で横転。クレーン車の前方で、鉄製バケットにワイヤを巻き付ける作業をしていた男性にアームが当たった。

 署が原因を調べている。