4K映像を投影したプロジェクションマッピング=板野町那東のあすたむらんど徳島

 板野町那東のあすたむらんど徳島で5日、4K映像のプロジェクションマッピングや、28万個のLED電球で園内を彩るイルミネーションが始まる。29日まで。

 4K映像は約5分。クリスマスソングに合わせてサンタクロースが歌ったり、ペンギンが体を揺らしたりする。子ども科学館の壁に投影する。午後6~8時半、30分置きに上映する。

 とくしま産業振興機構の講座でプロジェクションマッピングを学んでいる高校生や大学生ら12人が制作した。四国大4年國久真依さん(21)は「一つのキャラクターの動きだけでも苦労したので、出来栄えを見て感動した」と話す。昨年に続き2回目。

 イルミネーションのテーマは「マジックタイム 魔法の時間」。クリスマスツリー(高さ約10メートル)やトンネル(長さ約20メートル)が色とりどりの光を放つ。午後5時から点灯。期間中は開園時間を午後9時まで延長する。11日は休園。