外国人観光客の手を引き橋を渡る児童生徒=三好市西祖谷山村の祖谷のかずら橋

 三好市の檪生、吾橋両小と西祖谷中の児童生徒22人が、祖谷地区を訪れた米国の観光ツアー客をもてなした。英語力を高めてもらおうと、西祖谷山村徳善のホテルかずら橋が主催した。

 児童らはホテルでツアー客14人を出迎え、英語で自己紹介。バスで祖谷のかずら橋に移動し、揺れる橋を怖がる客の手を引き、ゆっくりと渡った。近くの観光施設でかずら橋に関するクイズ大会も行った。

 サンフランシスコから訪れたデニス・クザックさん(73)は「子どもに迎えられて、びっくりした。徳島は自然がきれいで、もてなしも素晴らしい」と話した。

 檪生小6年の宮田峻将君(11)は「頑張って覚えた英語でコミュニケーションが取れて楽しかった」と話した。