徳島地裁は4日、徳島市の飲食店従業員の男(25)に県迷惑行為防止条例違反の罪で懲役6月(求刑同1年)の判決を下した。

 6月11日午後4時半ごろ、徳島市南末広町のショッピングモールの婦人服売り場で、試着室の上から着替え中の女性の下着などを撮ろうとしてスマートフォンを向けた。

 7月10日午後4時半ごろ、藍住町のショッピングモールで女性のスカートの下にスマートフォンを差し入れた。