ドローンの飛行規制区域でのルール周知のため皇居外周をランニングする警視庁幹部ら=6日午前、東京都千代田区

 小型無人機「ドローン」の飛行規制区域でのルールを知ってもらおうと、警視庁幹部らが6日、東京都千代田区の皇居外周を「NO Drones!」と書かれたたすきを掛けて走り、適正な飛行を呼び掛けた。

 ランニング中に5カ国語で書かれたチラシの入ったティッシュを配布。

 23区内は皇居や空港周辺、住宅密集地で飛行を規制。しかし、知らずに飛ばして摘発される例が相次いでおり、特に外国人が飛ばすケースが多いという。