セルクル・ブリュージュ戦の前半、攻め込むゲンクの伊東(手前)=ブリュージュ(共同)

 【ブリュージュ(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで7日、ゲンクの伊東純也がアウェーのセルクル・ブリュージュ戦の前半34分に、今季リーグ戦初ゴールとなる先制点を決めた。フル出場し、2―1の勝利に貢献した。セルクル・ブリュージュの植田直通もフル出場した。