さいたま国際マラソンは8日、さいたまスーパーアリーナ発着で行われ、吉田香織(TEAM R×L)が日本人最高の6位に入ったが、東京五輪女子日本代表入りの設定記録2時間22分22秒は破れなかった。ペレス・ジェプチルチル(ケニア)が2時間23分50秒(速報値)で優勝した。