しょうぶ湯を楽しむ子どもたち=那賀町大久保のもみじ川温泉

 5日の端午の節句を前に、那賀町大久保のもみじ川温泉で3日、しょうぶ湯のサービスが始まった。5日まで。

 近くの農家が提供したショウブの葉約150本が湯船に浮かべられ、爽やかな香りでいっぱいに。利用した子どもたちは手に取って香りを楽しんだり、頭に葉を巻いてはしゃいだりしていた。

 同温泉の武市卓之支配人は「しょうぶ湯に漬かると邪気が払われ、病気をしないと言われている。親子で利用してほしい」と話している。