帰国し、ベルトを肩にポーズを取るIBFスーパーバンタム級王者の岩佐亮佑=9日午後、成田空港

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級暫定王座決定戦(7日・ニューヨーク)でTKO勝ちし、王座に復帰した岩佐亮佑(セレス)が9日、成田空港に帰国し「ラストチャンスと覚悟を決めていた試合で勝てたのは収穫になった。本当に心の底からうれしかった」と語った。

 サウスポーのマーロン・タパレス(フィリピン)を左ストレートで沈め「サウスポーが苦手じゃないというのも証明できた」という。今後について「(正規王者の)ダニエル・ローマン(米国)一本。もう統一戦しか見えていない」と明言し「正真正銘のチャンピオンにもう一回戻りたい」と言葉に力を込めた。