岩場に群れをなして飛来したウミウ=9日、鳴門市里浦町

 徳島県鳴門市里浦町里浦の海岸に、ウミウが越冬のため飛来している。

 体長約80センチほどのウミウは、毎年この時季になると温暖で小魚などの〓が豊富な鳴門海峡や瀬戸内海に群れをなしてやってくる。9日も、岩場で寄り添うように羽を休めたり、羽を広げて乾かしたりしていた。

 イカナゴなどが増えてくる春には岩場はさらににぎやかに。4月上旬にはシベリアなど北海道以北へ旅立つ。