世界バドミントン連盟の男子年間最優秀選手に選ばれた桃田賢斗=9日、中国・広州(共同)

 【広州共同】世界バドミントン連盟(BWF)は9日、中国の広州で今季の表彰選手を発表し、男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が男子の年間最優秀選手に選ばれた。桃田は「すごくうれしいし自信になる。たくさんの方のサポートのおかげ。これからも感謝の気持ちを忘れずに頑張りたい」と喜びを語った。

 今季は世界選手権2連覇達成を含め、国際大会で10度優勝した。圧巻の成績を残し「まぐれでは10回優勝はできないけど、これに満足することなく、もっともっと上を目指していく」とさらなる成長を期した。

 桃田は11日からワールドツアー・ファイナルに臨む。