料理を提供する椿ママどるのメンバー=阿南市椿町庄田

 阿南市椿地区の40~50代の主婦らでつくる町おこしグループ「椿を楽しく元気にし隊!椿ママどる」が3日、JAアグリあなん椿事業所(椿町庄田)にカフェをオープンした。

 午前9時の開店と同時に住民らが続々と訪れ、メンバー9人が注文を受け付けたり、料理を運んだりと大忙し。たけのこごはんなど手作り料理を味わえる「おまかせ定食」やうどん、ケーキセットは正午ごろにすべて完売となった。

 夫や友人夫婦と観光帰りに立ち寄った吉岡昭子さん(71)=兵庫県三木市=は「旬を感じられる定食でおいしかった。アットホームな雰囲気で心が温まった」と話していた。

 カフェは「椿ママどる」が発案し、JAが同事業所の一角を改装した。約35平方メートルにカウンター5席、テーブル8席を設けた。営業時間は11日以降の毎週木曜午前9時~午後3時。