セブン―イレブン・ジャパンは従業員の残業代の未払い問題で、最大で1人当たり280万円の支払い不足を確認していると明らかにした。