外国人雇用について説明する坂番社長(左端)=東みよし町加茂の「おおくすハウス」

 堺市の人材紹介会社「ハグ」が11日、徳島県東みよし町加茂の地域交流拠点「おおくすハウス」にサテライトオフィス(SO)を設置した。外国人雇用に関する企業向けの説明会や雇用後の生活支援などを行う。

 おおくすハウスで調印式があり、ハグの坂番かおり社長や松浦敬治町長ら7人が出席。坂番社長とハウスの元木健代表が利用契約書に調印した。

 坂番社長は「多文化共生や地域の課題解決のため、外国人の就職支援や住みやすい環境づくりを進めたい」と話した。企業向けの説明会は本年度中に開く。